• ホーム
  • ライブ配信アプリの17Live(イチナナ)で稼ぐ方法とは?人気者になろう!

ライブ配信アプリの17Live(イチナナ)で稼ぐ方法とは?人気者になろう!

近年は国内外の若者の間で、17Live(イチナナライブ)と呼ばれるアプリが人気を集めています。17Liveとはライブ配信アプリで、リアルタイムに音声と映像を世界中の視聴者に配信をすることができます。17Liveは最大級のライブ配信アプリで、配信をしたり他の人が配信するコンテンツを視聴する機能を備えています。

17Liveは音声と映像を用いたコミュニケーションツールで、スマホを利用すれば誰でも無料で配信をしたり視聴をすることが可能です。有料サービスを活用するとギフトを購入することができ、入手したギフトを配信者にプレゼントをする機能を備えています。昔から街角で芸をして投げ銭を稼ぐ方法がありますが、17Liveはスマホを通して世界中の視聴者に芸を披露して投げ銭を稼ぐことができるアプリです。

コミュニケーション目的で17Liveを利用してライブ配信をする人もいますが、中には収入を得る目的で活動をしている配信者(イチナナライバー)も少なくありません。人気ライバーになると多くのフォロワーを得ることができ、報酬を得ることができるからです。

大きなメリットは、報酬を得るための登録や資格を取得する必要がないことです。YouTubeで収益を得るためには、アドセンスの審査に通過しなければなりません。これに対して17Liveの場合はコンテンツを提供して視聴者に投げ銭をしてもらえば、登録後すぐに報酬が得られます。YouTubeよりも敷居が低いので、簡単に始められるというメリットがあります。

17Liveで稼ぐためには、ロイヤリティの高い公式ライバーになる必要があります。公式ライバーになるとロイヤリティの割合が50%に上がるので、報酬を得やすくなります。公式ライバーに昇格するためには多くのフォロワーを獲得しなければなりませんが、配信する内容は規約に違反していない限り基本的に自由です。スマホの自撮りカメラでトークや一発芸を披露する人もいますし、歌や音楽を披露する方法もあります。一部の人気ライバーは、自撮りカメラとチャット機能を利用して視聴者とトークをしながら投げ銭をもらう人もいます。

17Liveはスマホアプリをインストールしている人しか視聴をすることができませんが、国境に関係なく海外のユーザーが自由にライブ配信ができます。人に見せるような芸や特技を持っている方は、世界中の視聴者にライブ配信をして人気者になることでお金を稼ぐことが可能です。

関連記事