• ホーム
  • ポイントサイトの利用で稼ぐ方法とは?暇な時間を無駄にしない!

ポイントサイトの利用で稼ぐ方法とは?暇な時間を無駄にしない!

PCで作業する人

インターネットでお金を稼ぐ方法として、ポイントサイトを活用することができます。暇な時間にアンケート調査に協力したり広告をクリックするなどしてポイントを貯めて、現金や商品券などと交換します。広告が表示される無料ゲームをプレイするだけで、現金と交換が可能なポイントがもらえるサイトもあります。ポイントサイトの中には、指定されたネット通販サイトで買い物をして支払った金額の1%がポイントとして付与されるケースがあります。ポイントサイトを家族やお友達を紹介することで、ポイントを獲得することも可能です。

ポイントサイトの中にはスマホ用のページが用意されているので、外出中や移動中の暇な時間にアクセスして広告をタップしたりアンケートに答えてポイントを貯めることができます。ポイントサイトは、空き時間を無駄にしないでお金を稼ぎたい人におすすめの方法です。ポイントサイトはたくさんありますが、ポイントタウン・モッピー・げん玉の3つが有名です。

ポイントタウンの特徴はポイントを貯める手段が豊富で、他社ポイントや現金と交換することが可能です。楽天銀行であれば2,000pt(100円)以上であれば交換ができ、ビットコインで受け取る方法もあります。ポイントタウンは、無料ゲーム・広告クリック・アンケート回答・ネット通販などでポイントが貯まります。サイト内のリンクをクリックして楽天市場のページを開いて買い物をするだけで、1%分が還元されます。

モッピーも無料ゲームやアンケート回答などの他に、スマホ限定の広告にアクセスをしたり商品やサービスの口コミを書き込むことでもポイントを貯めることができます。自分のブログやSNSに紹介URLを貼るだけで50円分のポイントがもらえますし、誰かを紹介すると1人あたり300円分のポイントが貯まります。最低交換ポイント数は300pt(300円)と低いので、少額のお小遣いを稼ぎたい人におすすめです。

げん玉も他のポイントサイトと同じように、無料ゲームや広告クリックでポイントが獲得できます。クラウドソーシングサービスのCROWD(クラウド)で働いた分の報酬を、げん玉ポイントで受け取ることができます。最低交換ポイント数は3,000pt(300円)なので、短期間で交換をすることが可能です。げん玉の特徴は、楽天市場などの通販サイトを利用した際のポイント還元率が非常に高いことです。商品によっては購入金額に対して30%分のポイントが付与されるので、ネット通販を頻繁に利用する方におすすめです。

アフィリエイトやクラウドソーシングと比べるとポイントサイトで稼げる金額は少ないですが、空き時間を有効に使いたい方におすすめの方法です。いずれのサイトもスマホ用のページが用意されているので、移動中などにアクセスすると良いでしょう。

関連記事