• ホーム
  • アフィリエイトで稼ぐ方法とは?中古ドメインで儲かるサイト作りを

アフィリエイトで稼ぐ方法とは?中古ドメインで儲かるサイト作りを

ノートpcを作業する男性

インターネットで稼ぐために、アフィリエイトサイトを活用して収入を得る方法が用いられてきました。
広告を掲載することが許可されているブログを使用する他に、自前でサイトを立ち上げてコンテンツを作成して広告を掲載する方法があります。

アフィリエイト広告アフィリエイト広告とは、自分のサイトやブログを活用して会社の商品やサービスの広告を掲載するものです。
自分のサイト内のリンクをクリックした人が紹介されている商品やサービスを購入すると、売り上げの数%分または決められた金額が報酬として得られます。
自分のサイトやブログを利用してアフィリエイト収入を得るためには、ASPに登録をする必要があります。
ASPに登録をすれば、コンテンツと同じジャンルの商品・サービスを販売する広告主と契約をすることができます。
中にはコンテンツに応じて自動的に広告が評されるASPもあり、このようなASPに登録をすれば記事作成に専念するだけで収益が得られます。

2018年頃から、情報商材のアフィリエイト広告が注目を集めています。
ブログ記事で情報商材を紹介したり他社商品の欠点や批評をすることで、特定の商品に誘導します。
現在は旅行関連のジャンルを扱うブログも人気が高く、ホテルや航空会社の広告を掲載することができます。

SEO効果アフィリエイトで稼ぐためには、ブログやサイトのアクセス数を増やすことが必須です。
サイト訪問者が広告をクリックして商品を購入してもらわなければ、報酬が発生しないからです。
アクセス数を稼ぐための方法は、検索エンジンでヒットしやすくすること・検索順位を上げること(SEO効果)の2つです。
検索順位を上げるためには、SEO対策を意識したサイト作成が大切です。
新規にサイト作成すると検索順位が上がるまでに長い時間を要しますが、中古ドメインを活用して短期間で検索順位を上げる方法があります。

過去の評価中古ドメインを活用する大きなメリットは、あらかじめ検索エンジンにインデックスが作成されていることです。
このため、サイト作成後にすぐに検索結果に反映されます。
中古ドメインで過去に自分のサイトと同じジャンルのコンテンツが扱われていた場合は、以前のサイトの評価を継続させることができるというメリットもあります。
Googleではサイトごとに評価を実施してランク付けされていますが、中古ドメインを活用することで旧サイトの評価を引き継げます。
サイト作成後も継続してSEO対策を行う必要がありますが、新規ドメインよりも中古ドメインの方が過去の評価を引き継げる点では有利です。

中古ドメインを上手に活用することで、短期間で検索順位を上げることができます。
アフィリエイトで稼げるサイトを作る場合は、良質の中古ドメインがおすすめです。

関連記事